診療のご案内

一般小児科外来

当院では小児科専門医による小児科一般診療を行っています。

・発熱、鼻水などのかぜ症状

・呼吸器疾患(咳やゼエゼエなど)

・消化器疾患(腹痛、嘔吐、下痢、便秘など)

・感染症(伝染性の疾患)

〇アレルギー外来、成長に関する疑問や不安(低身長、夜尿症ほか発達外来)は専門外来のご案内をご覧ください。

小さなお子様は自らの体調不良を自分の言葉で表現するのは上手ではありません。特に赤ちゃんであれば皆無です。従って日頃からの観察を大切にし、「いつもと違うな?」と思ったらすぐにご相談下さい。

 

 

 

よく耳にするのが「とりあえず様子を見よう」です。何かしらの病気であれば治療は早く開始するに越したことがありません。また、様子見の結果、夜中になっても治らず、もしくは悪化し、いざその段階で受診しようにも夜間では一般救急の受診となり、必要な検査を行えない事があります。